HOME 標準印刷認証 更新審査

Japan Color認証制度に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。

(一社)日本印刷産業機械工業会

〒105-0011
東京都港区芝公園3丁目5番8号
機械振興会館 4階
一般社団法人日本印刷産業機械工業会
Japan Color認証制度事務局
TEL 03-6809-1617
FAX 03-3434-0301

更新審査

  • 標準印刷認証の有効期間は2年です。2年毎の更新審査に合格しない場合、認証取消になります。
  • 標準印刷認証の更新申請方法は次のとおりです。
  *詳細は、標準印刷認証オペレーションガイドを参照ください。

1.提出物

(1) 標準印刷認証更新申請書
(2) 標準印刷認証管理記録一覧表
(3) 7回分(2年間で3ヶ月毎)以上の管理項目表
(4) OKシート3枚
(5) OKシートの管理項目表

2.提出方法

  • 提出書類(1)は、次のファイルをダウンロードして、必要事項を記入のうえEmailもしくはFAXにて提出します。
  • EmailもしくはFAXにて提出後、提出書類(1)を送付します。
  • 提出書類(2)〜(5)は、原則として有効期限月の2ヶ月前の15日までに提出します。

3.提出先

(社)日本印刷産業機械工業会 Japan Color認証制度事務局
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5番8号 機械振興会館
TEL.03-6809-1617 FAX.03-3434-0301 E-mail. jc@jpma-net.or.jp

  • 事務局は、申請組織に対して更新料の請求を行います。
  • 申請組織は、原則として請求書発行1ヶ月以内に、更新料を所定の銀行口座へ振り込みます。
  • 認証判定委員会は、提出物を確認し、更新可否の決定を行います。
    審査は書類審査となりますが、その内容において更新要件を満たしていない場合は、認証員による現場立会い確認を実施します。現場立会い確認を実施する場合は、別途審査料が必要となります。
  • 事務局は、更新審査合格の場合は、申請組織に対して、更新合格通知を行います。
  • 事務局は、否認決定の場合は、申請組織に対して、更新不合格通知を行います。申請組織は、1回に限り、無料で再審査をうけることができます。