HOMEよくある質問

Japan Color認証制度に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。

(一社)日本印刷産業機械工業会

〒105-0011
東京都港区芝公園3丁目5番8号
機械振興会館 4階
一般社団法人日本印刷産業機械工業会
Japan Color認証制度事務局
TEL 03-6809-1617
FAX 03-3434-0301

001標準印刷認証

【ドットゲインと濃度ステータス】ドットゲインの測定方法は?
ドットゲインは、紙白部の濃度を0%網点、ベタ部の濃度を100%網点として、50%網点部を濃度測定し、マレーデービス変換式により、濃度値から網点面積率に換算して求められます。分光濃度計の設定条件は、D50、2度視野、StatusT、フィルターなし、サブストレートバッキングです。
濃度計は、内部の色分解フィルターの透過波長域の違いにより、StatusT、 StatusE等に分類されます。可視波長域の3色(R,G,B)に対する人間の目の知覚は、波長域の広いStatusTに類似しており、一方、波長域の狭いStatusEは、より感度の高い測定に適しています。標準印刷認証では、StatusTを使用しています。StatusTと StatusEでは、網点%が若干異なる場合がありますので、必ずStatusT をお使いください。印刷機周りの濃度計は、StatusE設定が多いのでご注意ください。